「真夜中にふるえる心」リンダ・ハワード、リンダジョーンズ

最近、サスペンスものにハマっています。


サスペンスといってもベースはロマンスの、

ロマンティックサスペンスというジャンルです。


本格的なサスペンスを読んでいる方からしたら、

これはサスペンスではない、と言われることでしょう。


それでもいいんです。

スリルはそんなに求めていないので。



「真夜中にふるえる心」リンダ・ハワード/リンダ・ジョーンズ 二見文庫

真夜中にふるえる心(Renta!サイトで見る)


リンダ・ジョーンズとの共著です。

安定のリンダ・ハワードでした。


カウボーイヒーローです。

カウボーイって馴染みがないからピンと来なくて

今までまったく興味なかったんですよね。


だけど最近続けて読んだ作品が

カウボーイものだったので

たくましいカウボーイもいいな、とすっかり魅了されてしまいました。


ある警官に執拗につきまとわれ、故郷を離れざるをえなくなったカーリン。

男の影に怯え、逃亡生活を送る彼女はワイオミングのとある町に流れ着き、

ある牧場で家政婦として働くことになります。


この牧場、前の家政婦が出て行ってから

まともな食事もとれていないので肉体労働者にとっては悲劇なのです。


カーリンは紅一点、9人の男たちの中で働くことになります。

毎日、食事を作る、掃除、洗濯、の繰り返し。


単調な日々の繰り返しの中で

ストーカーの恐怖を忘れる瞬間もありますが

それでも誰にも心を許せないでいたのです。


そんな中で、持ち前の負けん気から

苦手だった料理もだんだんと腕を上げて

たくましくなっていくカーリーンです。


必死に頑張るカーリーンも素敵、

そして、優しいカウボーイたちに喜ばれ、愛されていく過程も、

良かった。


サスペンス要素も良いスパイスで

ぐいぐい引き込まれてしまいました。


やっぱりリンダ・ハワード好きだな。


ここに登場する料理を男たちはおいしそうに食べるのですが

質より量の高カロリーなアメリカン料理なので、

あまりおいしそうだとは思わなかった(笑)


でも、カーリンが初めて作って

大失敗した「失敗知らずのホワイトケーキ」と

友人のキャットがカフェで提供しているパイは食べてみたいなと思う。



クリックで応援してもらえると更新頑張れます♪
  ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

恋愛小説ランキング







tag : リンダ・ハワード

コメントの投稿

Secret

ランキング参加中
クリックして応援してもらえると更新の励みになります♪
↓↓
プロフィール

晴ろまん

Author:晴ろまん
管理人のプロフィール⇒

最新記事
カテゴリ
ロマンスを無料、格安で読む
「Renta」 コツコツ貯めて →無料で読む
出版社別ロマンスレーベル
→出版社でロマンス小説を探す
月別アーカイブ
ブログ内検索
お気に入り設定

エロティカ リサ・マリー・ライス リンダ・ハワード ロマンスレーベル ポーシャ・ダ・コスタ ヒストリカル アリス・ゲインズ さちみりほ 

ブログ村ランキング
最新コメント